hirata のすべての投稿

ご利用に関するお願い

いつもバーベキュー&レンタルスペースをご利用
いただきありがとうございます。
現在移転の作業を進めておりますのでしばらくの
あいだ休業させていただいております。

移転後オープンの日程が決まりましたら改めて
お知らせいたしますので今後ともよろしく
お願いいいたします。

移転のお知らせ

福岡博多ベースは現在の場所から移転いたします。
3月中は通常通り営業の予定ですが、4月以降の
ご予約に関しましては移転の準備のため一部
お受けできない場合がございますので電話にて
お確かめいただきますようお願いいたします。

移転後はより一層みなさまにお楽しみいただける
スペースとしてオープンいたしますのでしばらくの
間お待ちいただきますよう重ねてお願いいたします。

※宿泊の営業は現在行っておりません。
 (移転後は宿泊もご利用いただけるよていです。)

多目的ホール、レンタルスペースページを只今作成中♪

多目的ホール、レンタルスペースのページを現在作成中です。
無料貸し出し品は、
↓  ↓  ↓  ↓
サッカー、バスケット、バレーボール、バトミントンセット
プロジェクター、ゴルフネット、等、様々!!!!

現在ボルダリングを作成するかどうかを検討中です♪♪

ハーレーダビッドソン、女性でも乗りやすいスポーツスター「SUPERLOW 1200T」を発売

ハーレーダビッドソンジャパンより、スポーツスターファミリー「SUPERLOW(スーパーロー) 1200T」が4月5日より販売を開始。

女性などの小柄な体型のユーザーでも乗りやすいように、コンパクトなライディングポジションを実現。
足つき性の良い伸縮性のあるリデュースドリーチ・ツーアップツーリングシートを装備。
フットコントロールには振動を軽減するミニフットボードを採用し、
フットポジションは同社従来品のスーパーロー883よりも7.6cm手前にして、足つき性の向上やジフィースタンドの出し入れがし易くなるように配慮。

シャシは、スーパーロー883用に開発されたものと同じハンドリングの軽快なシャシシステムを採用。そこに排気量1201ccエボリューションエンジンを搭載。
新開発のハンドアジャスタブルサスペンションを装備し、同乗者と荷物を同時に乗せたロングツーリングでも、満足のいく快適性の保持が可能に。
またツーリング時に便利な施錠可能なサドルバッグ、デタッチャブルウィンドシールドを標準装備。

ホンダ、新コンセプトモデル「NM4」を世界初公開

ホンダは、第30回大阪モーターサイクルショー2014の会場で、世界初公開となるコンセプトモデル「NM4」を発表。
「近未来」と「COOL」を開発テーマとしたモデル。

フロントフェアリングには、LEDヘッドライトを採用。
テールランプとウインカーにもLEDを採用。
フロントフェアリングの左右には、小物などを収納できるユーティリティーボックスを設けた。
バリエーションは、ワイドで迫力のあるリアタイヤとローフォルムを強調し絞り込んだスタイリングの「NM4-01」と、独特の存在感とボリュームのあるリアデザインの「NM4-02」の2タイプを設定。

カワサキ、Ninja 400 ABS Special Editionの2014年カラー発売

KAWASAKIから、フルカウルを装備したツインスポーツとして人気の「Ninja 400 ABS Special Edition」に2014年カラーが登場。

カーボン転写のカウルや、メタリック塗装されたフレーム&ホイールなど外装を磨きあげた仕様。
発売予定日は2014年4月15日。

■スタンダードモデルからの変更点
・カラー&グラフィックの変更
 カーボン転写の意匠部品(アッパーカウル/シートカウル/アンダーカウル)
 ヘアライン柄の意匠部品(ピボットカバー)
 メタリックレッド塗装(フレーム、ホイール、スイングアーム)に変更
・ABS(アンチロックブレーキシステム)の装備

メーカーホームページ:>http://www.kawasaki-motors.com/mc/kinfo/14new/14ex400fefb.html

スズキ、GSR400 ABSに新カラーリング登場

スズキ株式会社は、斬新なデザインと高い走行性能で人気のリアルスポーツネイキッド 「GSR400 ABS」のカラーリングを変更し、4月2日(水)から発売。

「GSR400 ABS」は、DOHC4バルブエンジンにフューエルインジェクションシステムを採用。高性能エンジンと軽量、高剛性のアルミ製ツインスパーフレームを組み合わせ、高次元の走りを実現。異形ヘッドライト、タンクカバーにビルトインしたフロントターンシグナルランプ、センターアップマフラー等の採用により、革新的なデザインとした。ライダーのブレーキ操作を補助する電子制御式ABSを標準装備。

■主な変更点
・車体色の変更
新色の青/白
 「トリトンブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト」、
既存色の白/艶消しグレー
 「パールグレッシャーホワイト/マットフィブロイングレーメタリック」、
黒/艶消し黒
 「グラススパークルブラック/マットシャドウブラックメタリック」 の3色設定とした。
・Sエンブレムの変更
※主要諸元に変更は無い。

■GSR400 ABSの主な特徴
・カム、インジェクター、ECU(エンジンコントロールユニット)の変更や、イリジウムプラグの採用などにより、エンジンの性能を高め、最高出力45kW(61PS)/12,000rpmを発揮、且つスロットルレスポンスを高めている。また、最高回転数を13,200rpmとし、高回転域でよりスポーティな走行を楽しめるエンジン特性とした
・ISC(アイドル スピード コントロール)を採用し、良好な始動性と安定したアイドリングを実現した
・排ガス浄化性能を向上させ、平成19年国内新排出ガス基準に対応した
・エンジン性能の向上と、高剛性のアルミ製ツインスパーフレームの組み合わせにより、高い操縦安定性を発揮する
・フロントフェイスのスポーティな印象を強めるショートバイザーを装備した
・メッキを施したバックミラーを採用し、上質感を高めた

メーカーページ:http://www1.suzuki.co.jp/motor/gsr400/index.html